発毛を促す生活習慣に変えよう

薄毛の原因が遺伝的要因であれば、育毛剤や医師の治療による対策が必要ですが、生活習慣や食事の乱れが原因なら、その抜け毛を予防し発毛を促する方向に変えましょう。
まず大切なのは質の良い睡眠を確保することです。毎日規則正しく7時間程度は眠りましょう。睡眠中に成長ホルモンが分泌されて育毛作用が高まります。また熟睡することで薄毛の原因になるストレスも軽減します。寝る前のカフェインや喫煙、過度の飲酒などは睡眠の質を下げるので控えましょう。またPCやスマホを注視することも睡眠の妨げになります。
次にストレスの解消も重要です。毎日の仕事や人間関係でストレスを抱えているとホルモンバランスが崩れ抜け毛が増えます。飲酒や喫煙以外でストレスを解消できる習慣を見つけましょう。趣味など没頭できることや、入浴やお笑いの動画鑑賞などリラックスできることをするのが効果的です。血行促進を兼ねてウオーキングなどの有酸素運動もおススメです。

発毛を促す食生活に変えよう

暴飲暴食は肥満や生活習慣病に繋がり、ホルモンバランスを崩し薄毛を進行させます。その反対に規則正しく栄養のある食生活が発毛を促します。発毛に効果のある栄養素はタンパク質や亜鉛、ビタミン類です。髪の毛はケラチンというタンパク質からできているので、その材料を摂る必要があります。肉や魚、大豆製品、卵などを毎日食べましょう。ミネラルの中でも亜鉛はケラチンの形成に直接関わっています。牡蠣やレバーなどに多く含まれていますがサプリメントで摂る方法もあります。ビタミン類は緑黄色野菜を毎回のおかず加えることで補えます。

アデランスはかつらのメーカーで全体的なハゲを隠すだけでなく、部分的なハゲも隠せるようになっています。