自分でできる脱毛は手軽でリーズナブル

ムダ毛の処理法にはさまざまな種類があり、必要な費用の額もまちまちです。

一般的な傾向として言えるのは、処理の効果は値段の高さに比例するということです。最も手軽な処理法としては脱毛ムースや脱毛ローションといった市販の美容グッズを使用する場合で、費用は1本当たり数百円で済みます。ただしその効果は今生えている毛にしか及ばず、早ければ数日、遅くても数週間後にはすっかり元通りになります。

サロン脱毛は効果の高さが魅力

自己処理が手軽な脱毛法である一方、数万~数十万円の高額な費用が必要となるのがサロン脱毛です。

サロン脱毛の料金がなぜ高いのかと言えば、1つには人件費や機材の費用が高額だからです。脱毛サロンでは先進的なマシンを使い、専門的なトレーニングを受けたプロのエステティシャンが施術を行います。自己処理よりも高額になるのは当然であると言えます。

もう1つ忘れてはならないのが、効果の高さです。脱毛ムース等を使った自己処理では薬剤を使って毛を溶かすだけですが、サロン脱毛ではフラッシュライトを肌に照射して発毛の元となる細胞そのものにダメージを与えます。そのため、今生えている毛を処理するだけでなく、毛を再生しにくくする効果も目指せるのです。

家庭用脱毛器の効果は?

では、フラッシュライトを使った家庭用の脱毛器で自己処理を行った場合はどうなのかというと、これはムースやローションによる脱毛よりは高い効果が期待できます。

ただ、家庭用の脱毛器は安全性に配慮してサロンで使われているものに比べるとパワーを低めに調整してあります。そのため、サロン脱毛と同程度の効果が得るのは難しいと考えて差し支えありません。

広島の脱毛で注意することは、どういう方法で脱毛するかが重要です。簡単な脱毛ならエステサロンでも可能ですが、永久脱毛なら医師免許のある医療機関やクリニックになります。